産み分けゼリーが気になる。。というママさんも多いと思います。
当サイトでは、産み分けゼリーに関しての情報を掲載しているのですが、産み分けゼリーの中でも、得に関心が多いと言われる、女の子を産み分ける時に効果が期待できるピンクゼリーの話題になります。

産み分けゼリーは、女の子用のピンクゼリー、男の子用のグリーンゼリーと言われる潤滑ゼリーがあります。
産み分けゼリーが100%ではありませんが、タイミングによる産み分け、食生活における産み分けなど色々と方法があると言われていますが、その中でも、もっとも手軽に産み分けを考える方法として、この潤滑ゼリーを使った産み分けが人気になってきています。

そもそも、産み分けゼリーと言われる商品は、一般のドラッグストア、薬局などでの販売は行われていないようで、言えば、市販されていない商品といっていいです。

そもそも、昔からこのピンクゼリー、グリーンゼリーに関しては、知識を持っていらっしゃる方も多かったと思うのですが、どこで販売されているの?という疑問もあったかもしれません。  しかし、今では、市販購入は難しいようですが、ネット通販によって購入が可能になっています。

ネットで購入できる産み分けゼリーも色々と種類が販売されているようですが、やはり、安全面の事を考えると、産み分けに関して専門知識のある産婦人科医と共同開発された商品をお勧めしたいと思います。

また、ピンクゼリー、グリーンゼリーという名前で検索してみても、結局 違った名称で販売されている商品も多い為に、迷われる方も少なくないかもしれません。  しかし、この度、産婦人科医と共同開発された、商品名そのものがピンクゼリーとなっている、安心の商品が発売開始されています。

ジュンビーの産み分けゼリーがお勧めなのは・・

  • 産婦人科医と共同開発されたピンクゼリー
  • 鋼製労働省が指定した第三者機関の審査で承認を受けた管理医療機器認証商品
  • 独自開発の容器
  • 安心の日本の専門会社
  • 使い切りタイプ(開封の劣化も防がれ、面倒な湯煎も必要ありません)

通販購入できる産み分けゼリーでもっともお勧めのピンクゼリーをまずは確認してみて下さいね!

産み分けゼリーって何?その仕組みや使い方とは

産まれてくる赤ちゃんが男の子か女の子かは、カップルにとって気になるところではないでしょうか。近年では、赤ちゃんの性別を産み分ける方法も発達しています。その中の1つが、産み分けゼリーを使う方法です。この産み分けゼリーとは、いったいどんなものなのでしょうか。

その仕組みや使い方などについて紹介していきます。

■こんな仕組みで産み分けする

赤ちゃんが男の子になるか女の子になるかは、精子に含まれる染色体の種類によります。
男の子はY精子で、女の子はX精子でそれぞれの性別になるわけです。

そして、これらの染色体にはそれぞれ特徴があり、膣内の環境にも関係しています。それぞれの染色体の特徴は以下のようなものだと言われています。

・Y染色体…アルカリ性に強く、X染色体よりも数が多いが、1日しか持たない
・X染色体…酸性に強く、Y染色体よりも数が少ないが、2・3日は持つ

つまり、膣内をアルカリ性に保てばY染色体が残って男の子になりやすく、逆に酸性に保てばX染色体が残って女の子になりやすいと考えることができるのです。

このような特徴を利用したのが、産み分けゼリーです。産み分けゼリーは、膣内に挿入してアルカリ性か酸性のいずれかにコントロールすることで、産み分けが期待できるという方法なのです。

■効果や使い方、メリットとデメリットなど

この産み分けゼリーの効果に関しては、100%成功するというわけではありません。
しかし、産み分けゼリーを使用した人のおよそ7割~9割は成功を実感しており、産み分けできる確率は一定に達しているといえるでしょう。

そして気になる使い方ですが、用いるのは排卵日の2日~当日までの間、下記のような順序で使うのが一般的です。

・40度~50度くらいのお湯で湯煎し、ゼリーを溶かす
・溶かしたゼリーの1回分を、シリンジという注射器のような容器に入れる
・ゼリーを冷ましてから、シリンジを膣内に挿入し、注入する
・5分くらい待って膣内にゼリーを行き渡らせてから性交する

この方法は自分たちで簡単にでき、性交する1回の使用で効果が見込めるため手軽です。
また医師の処方ではなく市販されているものなら、リーズナブルに産み分け対策ができるのもメリットです。

一方で、溶かしてシリンジに入れる手間がかかる、シリンジを使い回すのに抵抗があるなどのデメリットもあります。

しかし、こうした産み分けゼリーデメリットを解消した商品もあります。1回使い捨てで清潔、そしてゼリーの温めがいらずそのまま使えるなど、さまざまに工夫されているのです。これまでの産み分けゼリーの常識を覆し、より簡単に安心して使えるのが魅力でしょう。

ピンクゼリーの値段について

こちらでは、当サイトお勧めのジュンビーのピンクゼリーに関しての値段をチェックしてみました。。  ジュンビー公式のピンクゼリーサイトを確認して頂ければ分かる事ですが、確認してみてくださいね~

ピンクゼリーの値段は、1箱(10本入り)14,800円(税別)で別途送料・代引き手数料が必要です。
2箱セットだと、26,600円(税別)で、送料・代引き手数料無料となります。
3箱セットは、38,400円(税別)で、送料・代引き手数料無料となります。
ピンクゼリーはまとめ買いがお得なんです!

2箱で3,000円OFF、3箱だと6,000円OFFとなり、送料無料・代引き手数料無料、そしてプレゼントがついてきます。
プレゼントは、葉酸サプリです。

葉酸は、妊娠期には欠かせない栄養素で、水溶性ビタミンB群の一種です。
厚生労働省が妊娠を希望する女性は妊娠1ヶ月前から葉酸を摂取することを推奨していて、胎児の細胞分裂が活発化する時期に不足すると、胎児の神経障害のリスクが高まると言われています。
葉酸サプリには、モノグルタミン酸型葉酸が配合されているほか、お米由来の乳酸菌やビタミン、ミネラルなど、赤ちゃんに良い成分が配合されています。

また、国産で無添加なので安心です。
そんな妊娠前、妊娠初期に欠かせない葉酸を摂ることができる葉酸サプリが2箱セットで1個、3箱セットだと2個もついてきます。
ピンクゼリーの公式サイトでは、2箱セットが一番人気のようです。

ピンクゼリーの成分について

ピンクゼリーの成分について、ご紹介します!
ピンクゼリーは、カラダに直接使うものですし、赤ちゃんやママにも安心なのか気になりますよね。

【ピンクゼリーの成分】
精製水、グリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、クエン酸ナトリウム、パラオキシ安息香酸メチル、エデト酸二ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウム

主成分は精製水です。
精製水は、無色透明・無味無臭で、医療用機器の洗浄にも使われる身体に優しい純粋な水です。蒸留やろ過といった手法で作られます。

グリセリンは、無色透明の液体で、人間の体内に存在している安全な成分です。強い吸湿力を持つことから、化粧品や軟膏などに使われています。

ヒドロキシエチルセルロースは、人体への影響がない安全な成分で、植物から抽出した天然の食物繊維から作られます。液体に粘性をつけるために使われています。

乳酸は、膣内の環境を整える効果が期待でき、人間の疲労回復に関係する成分と言われています。
クエン酸ナトリウムは、毒性のない安心できる成分で、乳製品や清涼飲料水の酸味の調整などに使われるほか、化粧品の保湿目的でも使われています。

パラオキシ安息香酸メチルは、食品や化粧品の防腐剤として使われることが多い成分で、安全性が高いことで有名です。

エデト酸二ナトリウムは、化粧水や乳液などのスキンケア用品をはじめ、クレンジングやマスカラなど幅広く使われている、品質を安定させるための成分です。
ヒアルロン酸ナトリウムは、安定性・安全性が非常に高い成分です。ヒアルロン酸は、1gで6,000gの水を保持することができるくらい保湿に優れています。

ピンクゼリーは、人体に含まれている成分を使うなど、徹底的に品質にこだわってつくられています。

産み分けゼリーに副作用はあるの?

昔から男の子を持つのが夢だった、男の子ばかり産んだので今度は女の子を産みたいなどと赤ちゃんの性別に関する希望を持つ人も増えています。そして、医療の発達に伴って希望する性別の赤ちゃんを生まれやすくするための技術も少しずつ確率されてきており、産み分けも行えるようになってきています。

その中の一つに産み分けゼリーというものがあるのですが、これは膣内にゼリーを入れることで、希望の性別の赤ちゃんを授かる確率をアップさせるものです。いずれの性別にも対応可能であり、膣内に入れてセックスをすることにより、希望する性別で赤ちゃんができる確率がアップします。たったこれだけで産み分けができるのかと驚く人もいるかもしれませんが、これにはきちんとした理由があります。

精子の染色体はX染色体とY染色体があるのですが、X染色体が受精すると女の子になり、Y染色体が卵子と受精すると男の子になります。どちらが受精するかは精子と膣内のpHに深い関わりがあり、それをコントロールするために利用するのが産み分けゼリーです。X精子の特徴を見ていくと、酸性の環境にすることで有利に働いて寿命が2~3日と長めになります。それに対し、Y精子の場合には、アルカリ性の環境が有利になり、寿命は1日しかありません。

膣内の環境は常にアルカリ性か酸性のどちらかに傾いていますので、それがどちらに傾いているのかによって男の子ができやすくなったり女の子ができやすくなったりします。産み分けゼリーは、膣内の性質をコントロールすることで希望する性別の精子が生き残れるように環境を整えてくれるものであり、希望する性別によって利用するゼリーが変わります。女の子を希望する場合にはピンクゼリーを使用し、男の子希望の場合はグリーンゼリーを使用することになりますので、分かりやすい点も魅力です。

このように理論的にきちんと仕組みを持つ産み分けゼリーではありますが、副作用が起こるようでは安心して使用することができません。調べてみたところ、実際に使った人達の中で副作用が出たという報告は今のところないようです。商品によっては100%天然成分で作られているものもありますので、万が一口に入ったりしても問題はありません。妊娠率を低下させるようなこともありませんので、安全に産み分けを行うことができます。ただし、海外で作られているものは成分が曖昧であることも多いので、安全性に疑問が残ります。

産み分けゼリーは日本製がお勧め!?

産み分けゼリーなら日本製がおすすめです。
産み分けゼリーにも、日本製のものや中国製など海外製のものなどがありますが、やはり日本製がおすすめです。
日本製の産み分けゼリーは、全成分がしっかりと表示されているので安心です。
産み分けゼリーは体内に注入するものですし、デリケートなところに使うものなので、安全が確実なものを使いたいですよね。
赤ちゃんへの影響も気になるところです。

日本製の産み分けゼリーには、ジュンビーという会社のピンクゼリー、ハローベビー、ベイビーサポートなどがあります。

ジュンビーのピンクゼリーの成分は、精製水、グリセリン、ヒドロキシエチルセルロース、乳酸、クエン酸ナトリウム、パラオキシ安息香酸メチル、エデト酸二ナトリウム、ヒアルロン酸ナトリウムと、人体に含まれている成分を使うなどこだわってつくられているので安心です。
ハローベビーも体に無害な成分を使い、胎児に影響を与えるといわれているメチルパラベンは使われていません。
ベイビーサポートも国産の天然成分を最良の比率で配合し、クラス10,000以下のクリーンルームで生産されています。
ちょっと気になるのは、ベイビーサポートにはメチルパラベンが含まれています。。。

現在のところ、日本製の産み分けゼリーで問題が起きたというケースは報告されていないようです。

そもそも、産み分けゼリーとは何?

産み分けゼリーとは何?かというと、赤ちゃんを希望する性別になるようにサポートするゼリーです。
男の子が欲しい場合はグリーンゼリー、女の子が欲しい場合はピンクゼリーを使います。

グリーンゼリーは膣内をアルカリ性に保つゼリーで、ピンクゼリーは膣内を酸性に保つゼリーです。

卵子と精子が結びつくことで性別が決まりますが、男の子になるY精子はアルカリ性に強く酸性に弱く、女の子になるX精子は酸性に強くアルカリ性に弱いため、性交の際に膣内のアルカリ性・酸性をゼリーで操作して、希望の性別となる精子が卵子にたどり着きやすくする。。。それが産み分けゼリーの効果です。

産み分けをするには、ただ産み分けゼリーを使えばいいわけではありません。
産み分けを行う際には、排卵日の特定が非常に大切となってきます。
排卵日を考えながら、それに合わせて産み分けゼリーを使って性交を行う。
排卵日とは、次の月経予定日から14日前となっていますが、月経周期が安定していない場合、特定するのが難しくなってきます。
排卵日をしっかり把握する方法としては、基礎体温をつける、排卵検査薬を使う、クリニックで排卵予想をしてもらう、などがあります。

産み分けゼリーは、インターネットでも購入できるようになりました。

産み分けゼリーで、女の子が欲しいときは、ピンクゼリー

産み分けゼリーですが、女の子が欲しい場合はピンクゼリーを使います。
ピンクゼリーは、産婦人科で相談して購入できますが、インターネットでも購入することができます。

インターネットで購入する場合におすすめなピンクゼリーは、ジュンビーという会社が販売しているピンクゼリーです。
ジュンビーのピンクゼリーは、産婦人科医と共同開発で管理医療機器認証商品なので安心です。

管理医療機器認証商品とは、厚生労働省が指定した第三者機関の審査で承認を受けた商品のことで、認証を受けることで初めて体内への使用が認められます。
産み分けゼリーの中には、管理医療機器の認証を受けていないものもあり、そのような商品は体内への使用はできないので、使用する際に湯煎が必要だったり、別容器に移してから使わなくてはいけなかったり、面倒なことが多いです。

ジュンビーのピンクゼリーは、1回分ずつ使い切り容器で湯煎の必要もなく、衛生面でも安全・安心です。
ピンクゼリーの成分も、人体に含まれている成分を使うなど、徹底的に品質にこだわってつくられていて、母子に影響なく、今までも問題が起きたという報告は一件もないので、安心して使うことができます。
産み分けゼリーで女の子が欲しい場合はピンクゼリーです!

更新日:

Copyright© 産み分けゼリー購入は、この通販 , 2017 AllRights Reserved.