産み分けカレンダーとは?

投稿日:

赤ちゃんが欲しい家庭のなかには男の子か女の子かどちらが欲しいかハッキリとした希望がある場合があります。
そういった時に役に立つのが産み分けカレンダーになりまして、今までの出生記録や統計を元にして作られたものであり古くから中国で使われていました。
今では世界中で赤ちゃんの性別を決めたいという大勢の方に使われています。

産み分けカレンダーは妊娠した時の年齢と妊娠した月を元に性別を予想するものになりまして、カレンダーの表を見る事で簡単に予測する事ができます。
注意点があるとすれば古くから中国で使われていたものになりますから年齢の数え方は数え年で妊娠した月は受胎月となり旧暦で計算しています。

妊娠した時の年齢と月で性別が簡単に予測する事ができますのでカレンダーで結果を見るだけで良いです。
しかし、旧暦から現在使用されている西暦に変換するのは少し難しいかもしれないのでインターネットで調べたり、自動で計算してくれるツールがありますので、それらを用いる事で簡単に産み分けカレンダーを使用する事ができるでしょう。

そこで気になるのが産み分けカレンダーの予測がどれくらい当たるかになります。
いくら世界中で使われているものであってもカレンダーに書かれている結果を見るだけで分かるのかと思い勝ちですけど、統計上大きな確率で当たっているそうです。
実際に調べた数字ではありませんが80%以上の確率で当たるとも言われており、医学的根拠はないですが占いとして当たる確率は高いのかもしれません。

この産み分けカレンダーはあくまでも性別がどちらかになるかを楽しみながら行なうものであり、正確にできるものではありません。
正確にしたいと考えているのでしたらカレンダーを併用しながら排卵日や行為を行なう日のタイミングを調整したり、専用のゼリーを使用したりとその他の事もしながら行なった方が良いでしょう。

実際に利用した方の体験談では男の子も女の子もどちらでも成功している方も多くいまして、特別な事をしていないのにカレンダーを使って実践したらできたという方がいます。
しかし、あくまでも統計データからですので確率が高いというだけですから鵜呑みにし過ぎるのもいけません。
必ず希望している性別の赤ちゃんが生まれてくる訳ではありませんから過度に期待するものではなく性別がこうなったらいいなという楽しみや占い的な位置付けとして利用するのが良いのではないでしょうか。

-産み分け
-

Copyright© 産み分けゼリー購入は、この通販 , 2020 AllRights Reserved.